ホームページ・サイト作成についての検証

ホームページ・サイト作成についての検証

 

サイトイメージ
このサイトでは、ホームページ/サイト作成についての検証を行っていきます。 (2017年12月8日更新)

 

ネットビジネスリアルビジネスに限らず、WEBに携わる方にとっては、サイトの出来・不出来は成功を決める上で非常に重要な役割を果たすことに異存を唱える方はいないでしょう。

 

ここでいう出来不出来とはデザインのものの話ではなく、当然ですが、

 

 コンテンツ(内容)

 

 成約へのアプローチ

 

 SEO

 

など、あらゆる要素を含んだものです。

 

それらを成功裡に導くために、サイトを作るツールというのは非常に重要になってきます。

 

 

しかし、このツール、、

 

一つの指標ではなく、サイトの持つ目標とするものが何かによって変わってきます。

 

 芸能関係のオフィシャルサイト

 

 と

 

 ニッチキーワードを狙った量産型アフィリエイトサイト

 

 ではまったく違いますし、

 

 

 個人の趣味の情報発信をするブログ

 

 と

 

 保険の比較サイト

 

では、まったく目的とするものが違ってくるのです。

 

 

なので、ツールもその目的に向かったものでなくてはならないわけです。

 

 

このサイトでは、そういったサイト作成ツール/テンプレート(例:賢威)もいろんな角度から比較してゆきたいと思います。

 

 

サイトづくりを考えるときは、何を中心にするかをまず考える

サイトを作るとき一番大事なのは、今自分がそのサイトの中で何が一番大事なのかを考えることです。

 

 不特定多数を集めたいのか
 コアな読者を集めたいのか

 

 アクセスを沢山集めたいのか
 成約を第一に考えるのか

 

 デザイン中心なのか
 SEOを重視するのか

 

などなど。

 

 

良くないのは、何も際立ったところがなく、平均的な、中途半端なサイト。

 

まあ、サテライトサイトであればそういうのでも良いという面はありますが、、 でもサテライトと言っても、いい加減なものでは被リンク効果もなく、目指すのはメイン級のサイト − というのが今の常識です。

 

 

サイトというのはお店と同じですから、例えばラーメン屋さんで言うと、こってリなのかあっさりなのか? 若者をターゲットにするのか、熟年層なのか?
中途半端なお店を出しても誰もいまどき、来てくれません、

 

サイト作成も同じで、オリジナリティあふれる、面白い役に立つサイトであれば自然に人が集まります。

 

最近は動画マーケティングを駆使しているサイトも多いですよね。(ノウハウの例: YTM∞(MUGEN) 【YouTubeトレンドマーケティングMUGEN】 )

 

 

 

まあ、言うは易しで非常に難しいことなのですが、目指すはそいういう所でしょう。

 

 

 

ツールの役割

 

さて、当然ながら、サイト作成についてはツールが重要です。

 

HTMLを一から全部手書きでやるのは至難の技です。

 

ツールは実に沢山ありますが、それらについてはこのサイトの別サイトで述べていくことにしています。

 

サイト作成はソフトウェアタイプとテンプレートタイプがあります。

 

やはりソフトウェアタイプの方がテンプレートより楽なのは言うまでもありません、

 

しかし、テンプレートにはテンプレートの良い面があります。最大のメリットは、それぞれのやりたい分野において最適のもの(テンプレ―tp)を用意してくれているからです。

 

デザインを重視したいサイトにはそういうテンプレ、SEOを重視したいサイトにはそういうテンプレ、といった具合ですね、

 

またSEO的には。異なったタイプのサイト構造のものが良いので、そういう意味では、様々なテンプレートを使うのには、意味があります。

 

 

PS.
文章作成ツールとしては、メインサイトリライター MSR などがあります。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ